佐賀の農畜産物

カキ.jpg
【カキ】
 佐賀県では、品種「刀根早生」や「富有」、「松本早生」などを栽培しています。
11月下旬には、脊振山や天山などで、約300年前から続く晩秋の風物詩、「柿のれん」が見られます。手作業で一つ一つ丁寧に皮をむいており、山並みの寒暖の差が激しい気候を生かして、30~40日かけて「干し柿」に仕上げます。柔らかくモチモチとした食感で、程良い甘味と風味豊かな「干し柿」は、貴重な特産物とされ、農家の努力で受け継がれています。

佐賀の農畜産物

農畜産物一覧はこちら
noutikusanbutup.jpg
安全・安心は基本。JAさがのおいしい農畜産物の特長や選び方など、暮らしに役立つ情報を掲載しています。
このページの上部へ