家庭菜園のススメ

サツマイモ

IMG_1915.jpg  
名前 サツマイモ
科名 ヒルガオ科
主な品種 宮崎紅、紅あずま、なると金時
元肥・追肥(10m2) 元肥0.6㎏
カレンダー
さつまいも.jpg
 
育て方
土づくりはこちら>>
夏・秋まきのコツはこちら>>
植え付け
植え付け うね幅60cm、株間30cmに、長さ25〜30cmで葉が5〜7枚付いている茎が太い苗を植え付けていきます。苗は、葉が3枚程度土の中に埋まるように斜めに植え付け水を与えます。
追肥
植え付けてから約15日後、つるが伸び始めたら追肥をします。追肥をしたら、苗の周りを除草してから、土を浅く耕して株元に土寄せを行います。
植え付けから約2ヶ月、つるが伸びすぎて畑の外に伸び広がったら反対側にひっくり返しましょう。また、つるの途中から出た根は、イモを太くするために切り取りましょう。
収穫
植え付けから、約5ヶ月後、試し掘りをしてみてイモが太くなっていたら収穫します。収穫は、つるをカマなどで刈り取り、イモの周りの土をスコップで掘り起こし、イモを傷つけないように手でていねいに掘り出します。
栽培のポイント
サツマイモは、温性植物で日当たりがよく高温で、水はけの良い土を好みますが、多湿を苦手とします。定植から収穫まであまり手間のかからない作物、やせ地でも育ちますが、窒素肥料や、土の中の水分が多かったりすると、葉ばかり茂ってイモが太らない「つるぼけ」の原因となります。
土づくりなど家庭菜園の基礎はこちらから
野菜選び 土づくり 肥料 農具
日当たり 病害虫対策 夏・秋まきのコツ 資材
 
このページの上部へ