家庭菜園のススメ

レタス

レタス.jpg  
名前 レタス
科名 キク科
主な品種 サウザー、リバーグリーン、メルボルンMT、オリンピア、ステディ、サラダ菜
元肥・追肥(10㎡) 元肥(2kg)
追肥(0.3kg)
カレンダー

レタス.jpg
 
育て方
土づくりはこちら>>
夏・秋まきのコツはこちら>>
植え付け
植えつけ方 うね幅80cm、株間30cmの2条植えにマルチフィルムを張り、その上から植え穴をあけます。苗の根鉢を崩さないようにポットから抜き、根鉢の上面と畑の地面の高さが同じになるように植え付け、たっぷりと水を与えます。
追肥
植え付けをしてから2〜3週間ほどしたら、追肥を行います。また、中心の葉が巻き、結球し始めた頃にも成育状況を見ながら追肥を施しましょう。
収穫
収穫は、結球したレタスの側面を触り、硬く締まっていたら収穫適期です。収穫が近づいていると、外葉が外側に湾曲するようになり、玉が露出してきます。外葉の湾曲した部分と、玉の高さがほぼ平野になった頃が収穫適齢期(8分結球期)です。玉収穫適期を逃すと味が落ちてしまうので気をつけましょう。収穫は、結球しているレタスの下部を切り取ります。
栽培のポイント
 レタスは、ホウレンソウと同じで酸性に弱い作物です。種まきの前に苦土石灰(マグネシウム成分を含む石灰)をまき、土壌酸度を調整しましょう。また、高温と雨を嫌います。結球が始まった株に雨を受けてしまうと病原菌が活性化してしまい、腐敗の原因になります。
また、レタスの発芽適温は18〜20℃であり、平均20℃を超えると発芽しにくくなります。
レタス.jpg
 
土づくりなど家庭菜園の基礎はこちらから
野菜選び 土づくり 肥料 農具
日当たり 病害虫対策 夏・秋まきのコツ 資材
 
このページの上部へ