今月の食材教室

ナス

ナス.JPG

紫色の皮にポリフェノールの一種「ナスニン」という

アントシアニン系色素が含まれています。

血中にコレステロール値を下げ動脈硬化を防ぐ作用があるので、

皮ごと調理するのがおすすめ。

また、ナスニンは水溶性のため水にさらさない方が良いようです。

さらにビタミンCを含む食材と組み合わせるとその効果がアップ。

ザルに並べて天日干しすると驚くほどうまみが増すほか、

トマトや豚肉、チーズ、みどとの相性は抜群です。

 

このページの上部へ