JAさがニュース

「縁起米」発売

さが佐城/1102「縁起米」発売.JPG JAさがのグループ会社で米の精米や販売を行う(株)JA食糧さがは、多久市の多久聖廟にあやかった学業成就・合格祈願の「縁起米」として「合格びより」「合格の夢」「合格の光」の3商品を発売した。それぞれ佐賀県産米の「さがびより」「夢しずく」「ヒノヒカリ」を使用しており、ふるさと納税の返礼品として取り扱いを行っている。
 米袋のデザインには、同社が地元多久市に地域貢献をしたいという強い思いから、儒学の祖で学問の神様「孔子」を祀る多久聖廟が描かれており、縁起米を通じて同市の地域発信に繋げることを目的としている。学問などをがんばる人を応援する贈答用としてなど、幅広く味わってもらいたい考えだ。
 11月2日には、縁起米を全国に届けるにあたり多久聖廟で奉納式を行い、同社宮崎第五郎社長らが縁起米の3商品を奉納した。
写真=「縁起米」をPR(2日、多久聖廟)

このページの上部へ