家庭菜園のススメ

ブドウ編

 

 ブドウ栽培は日々進化中

1-1.jpg 1-2.jpg
▴根域制限栽培による高品質栽培 ▴佐賀県果樹試験場での栽培研修会
1-3.jpg 1-4.jpg
▴短梢栽培による省力化栽培 ▴SS防除による省力化
 

 

佐賀県での推奨品種

2-1.jpg 2-2.jpg 2-3.jpg
▴黒系「巨峰」 ▴黄緑色系「シャインマスカット」 ▴赤系「クインニーナ」
 

 

今ブドウ栽培が面白い

全国的に栽培者の高齢化などで面積は減少していますが、ブドウは高品質で消費者に人気が高い果物です。佐賀県は温暖な気候を生かして需要期に出荷できる産地として、取引市場からも期待されています。

品質の差がなく高糖度

  ◎根強い人気の「巨峰」 ◎注目の「シャインマスカット」
  ブドウの糖度は平均18~20度と高糖度です!

全国的にブドウ面積は減少傾向
01__1.jpg
※栽培面積の減少要因は、生産者の高齢化のため減少している

ぶどう.png

   
初心者でも取り組みやすい

  ◎ブドウは果樹の中でも成長が早く、収穫までの期間が短い
  ◎近年は省力化栽培技術の普及で、栽培技術の習得が早い

販売単価は?

 佐賀県産巨峰の過去4カ年の市場販売単価の推移です。8月の旧盆前には特に需要が高く、高単価で販売されています。8~9月にかけては夏果実の主役級として西日本各地で販売されています。

04.jpg

ブドウ栽培暦

05.jpg

収益性は?(巨峰、トンネル栽培の場合)
10a当たり収穫量 5,000房 × 300g   = 1,500kg
盆前出荷(40%) 600kg × 850円/㎏ = 510,000円
盆後出荷(60%)  900kg × 650円/㎏ = 585,000円
合計販売金額 1,095,000円/10a (平均単価730円/㎏)
出荷経費・生産経費(概算) 525,000円/10a  
手取り金額(概算) 570,000円/10a  
技術は確立・指導は万全

 栽培技術は確立しています。JAの技術指導員が丁寧に指導にあたり、適期に管理作業をしてもらえば、植付2年後に初結実、5年後で成園化ができ、以後20年以上栽培が継続可能です。

栽培プラン

名称未設定-1.jpg
 JAの果樹部会に加入いただくと、県や国の補助事業により果樹棚やトンネル施設・苗木等に対する補助事業等を受けることができます。また栽培や経営の指導を受けることができます。詳しくは最寄のJA・普及センターにご相談ください。

このページの上部へ