JAさがのご紹介

事業の紹介

営農販売部門

エリア別に見る

  営農販売部門では、「農業振興方策」と「地区別農業振興計画」の実践、県産ブランド力の確立や集荷率の向上により、農業生産額と農家所得の増大に取り組みます。さらに、集出荷施設の整備促進によるコストの低減など農家所得増大に寄与する施策に取り組みます。

 また、組合員の世代交代などに対応した、次世代の担い手経営体に対する施策や新規就農者等の就農拡大など、多方面からの営農対策に取り組みます。

営農経済部門

 営農経済部門では、生産資材の総合的なコスト低減に取り組みます。特に、TAC(営農経済渉外担当者)の機能充実や、生産資材の予約結集と満車直行などの大口取引を主体とした価格の低減や農業機械コストの低減、土壌分析データをもとにした適正施肥体系の提案やそれに対応する肥料銘柄の開発などを重点項目として、組合員の負託に応える取り組みを強化していきます。

 また、農業資材の当用供給拠点として、価格・品揃え・営農相談機能など生産資材店舗のサービス機能強化と資財店舗の増改築や効率的再配置に取り組みます。

生活関連部門

 生活関連部門では、地域の環境の変化に対応し、組合員・地域住民の豊かな生活の実現に向けた活動に取り組みます。生活文化活動関連では組合員・地域住民のニーズに応えた活動の展開と地域の活性化や高齢者福祉活動の強化に取り組みます。

 また、組合員の食の安全・安心に応えるため、くらしの宅配便の取り扱い拡大や宅配弁当等の新たなサービス事業の展開を進めます。

 さらに、出荷生産者の所得増大に向けた直売所の売場拡充による活性化とサービス強化や、県内の農畜産物を活用した加工品の商品企画・開発、新たな販売チャネルによる流通拡大とJAファンづくりに取り組ます。

信用部門

JAバンクへ

 信用事業は、JAバンクならではの農業金融サービスの充実を柱に組合員・利用者の多様なニーズに応える事業展開をめざします。特に、金融相談に対応する相談サービスを強化し、組合員・利用者の期待に応える信用事業をめざします。

 また、農業関連資金をはじめ、住宅ローン・教育ローン・マイカーローン等各種ローンを幅広く取り扱い、毎月第3日曜日等にはJAローン相談会を開催しています。(支所により異なります。開催会場のご確認はこちらから≫ )

 一方では、ローンセンター設置による業務の効率化・迅速化や専任渉外体制による相談機能の充実を図り、農業金融機関、そして地域のメインバンクをめざしています。

共済部門

JA共済へ

 共済事業は、組合員・利用者との接点を強化・充実させるための全戸訪問活動を徹底させ、専門知識を持ったLA(ライフアドバイザー)を中心に、ひとりひとりの組合員・組合員家族に合った安心して暮らせる総合保障の提案に取り組みます。

総務管理部門

 農家戸数や耕地面積の減少、組合員の高齢化や世代交代が進むなか、組織活動の活性化や組織の一翼を担う女性の参画を促進し、地域に根ざした組織づくりと、広報活動の積極的な展開によるJAファンづくりに取り組みます。

 また、支所を地域の拠り所として、支所機能強化と結集力強化のため出向く体制の強化や、組合員・地域住民との接点を強める取り組みを行います。

 さらに、遊休資産・不稼動資産の流動化や自己資本の充実など、今後、組合員に高度なサービスを提供できるように経営の健全化に努めます。

このページの上部へ