がばいうまかレシピ

2013年9月:アボカドとカニのサラダ

「森のバター」とも呼ばれます

p34_09shoku...

材料(2人分)
アボカド 1/2個
レモン汁 小さじ1
タマネギ 1/4個
セロリ 1/2本
カニ(缶詰) 50g
レタス 1枚
【A】
マヨネーズ 大さじ2
練りわさび 小さじ1/2
白ワイン 小さじ1

作り方 【1人分195kcal】

カニ缶は汁気を軽く切って、身をほぐす

タマネギは薄切りにし、セロリは筋を取り、ごく薄く切ります。合わせて塩少々(材料外)を振り、しんなりしたら、水気を切り絞る

アボカドは種を取り、皮を剥く。一口大に切って、レモン汁をまぶす

レタスは一口大にちぎる

Aを合わせて、1、2、3をあえる。器に盛り付け、レタスを添える

食のはなしベターホームのお料理教室

栄養価の高い果物。「森のバター」とも呼ばれます
p34_09.jpg
 アボカドは中南米原産で、一年中出回っています。近年では日本国内でも栽培されています。果肉は黄緑色で、濃厚でねっとりとした食感。果物ですが、甘味や香りがあまりないので、料理にもよく使われます。生のまま食べられるので、色や濃厚な食感を生かして、サラダにしたり、つぶしてディップにしたり、裏ごししてスープにすると、おいしく食べられます。しょうゆとも相性が良いので、あえ物にするのもお勧めです。

 アボカドは、「森のバター」と呼ばれるほど脂肪が多く、他の野菜や果物と比べるとカロリーが高めですが、オレイン酸という不飽和脂肪酸が多く、悪玉コレステロールを下げる働きがあります。抗酸化作用のあるビタミンEの他、ビタミンB群、葉酸などのビタミン、カリウム、鉄などのミネラル、食物繊維も豊富です。

 実の真ん中に大きな種があるので、調理するときは、包丁で皮に縦にぐるりと1周、切れ目を入れます。両手で持ち、切れ目の部分をねじるようにして、2つに割ります。包丁の根元を種と果肉の間に入れて、種を取ります。皮をむくか、スプーンですくって果肉を取り出します。空気に触れると、切り口が黒くなるので、レモン汁を振っておきましょう。

 選ぶときのポイントは、色と堅さ。皮が黒く、軽く持ってみて少し弾力のあるものが、食べ頃です。皮が緑色で堅いものは、常温に数日置いて追熟させます。熟したものは、ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存し、2~3日中に食べましょう。 
撮影:大井一範

 

簡単レシピ特集 

たまねぎ

レタス.jpg

【使用した材料別レシピ】

レタスたまねぎ
アーカイブ +全部表示する
材料別レシピ
このページの上部へ