家庭菜園のススメ

温州ミカン根域制限栽培

 近年、早生温州ミカン栽培のさらなる作業性の簡素化と着色向上・高糖度生産が可能となる、根域制限栽培が普及しています。是非チャレンジしてみませんか?

 従来の作り方と根域制限栽培との違い

根域制限栽培(短梢仕立) 従来の作り方
  • ・栽培管理が楽になる
     (せん定、肥培管理等)
  • ・果実品質が良くなる
  • ・単収・青果率が上がる
  • ・かん水管理が楽になる
  • ・樹が大きくなるにつれて、栽培管理が難しい
  • ・防除が困難である
  • ・作業効率が悪い
  • ・マルチ被覆作業がしにくい
作業の方向(直線作業) 作業の方向(潜ってから作業)
名称未設定-2.jpg 名称未設定-1.jpg
 
早生温州ミカン根域制限栽培の目標
10a当たり収量 3,500kg   
出荷  3,500kg×300円/kg  =1,050,000円
販売金額 1,050,000円/10a
出荷経費・生産経費(概算) 556,650円/10a
手取り金額(概算) 493,350円/10a
10a当たりの根域制限栽培の導入経費は?
・防根資材 1,000,000円 (5列×1m植栽)
・土壌改良剤 100,000円 (果樹堆肥、石灰等)
・ミカン苗木 120,000円 (150本×800円)
・かん水施設 150,000円  
・マルチ資材他 170,000円  
・労務費 600,000円  
・覆土 300,000円  
合計 2,440,000円  
植栽イメージ

jj.jpg

現地での導入事例
集荷所 大和 多久 佐賀市 鹿島 杵島 唐津 太良
H25 実績 20a 23a 20a 165a 17a 113a 7a 365a
 

 

名称未設定-1.jpg
鹿島市園地

 

 JAの果樹部会に加入いただくと、県や国の補助事業により根域制限栽培や苗木に対する補助事業等を受けることができます。詳しくは最寄のJA・普及センターにご相談ください。

icon_pdf.jpg

 

 

 

このページの上部へ