基本事項


農作業を行うみなさまへ

 農作業による死亡事故は、全国で毎年およそ400件発生している状況にあります。そのうち農業機械による死亡事故はおよそ250 300件発生しています。
 便利で効率的に作業を行える農業機械ですが、誤った使用をすると重大事故へとつながる可能性があります。
 みなさまが安全・安心な農作業を行うためにも、基本的なポイントを今一度確認をお願いします。

基本事項

こんなときは作業しない

こんなときは作業しない

  1. 過労・病気の影響、その他の理由により集中できないとき。
  2. 酒をのんだとき。
  3. 妊娠中および産後1年を経過してないとき。
 

作業に適した服装の着用

作業に適した服装の着用

  1. 服装は体にぴったりあった服を着用する。だぶつきのないものを着用する。
  2. 作業内容に適した保護具を使用する。

始業点検の実施

始業点検の実施

  1. 各機械の機能を十分理解する。
  2. 各機械の取扱説明書に基づき点検をする。
  3. 燃料補給・バッテリー点検時は、火気を近づけないようにする。
  4. なるべく2人以上で農作業に出かける。
 

適正な作業姿勢での実施

適正な作業姿勢での実施

  1. くわえタバコやわき見運転をしない。
  2. ジュース・お茶等を飲みながら運転しない。
  3. 定員以上での運転はしない。

点検・トラブル発生時のエンジン停止

点検・トラブル発生時のエンジン停止

  1. 点検時やトラブル発生時には必ずエンジンを停止し、エンジンが冷めてから行う。
 

適度な休憩の実施

適度な休憩の実施

  1. 連続運転2時間以上の作業をすれば注意力が散漫になりやすいので2時間経ったら休憩をとる。
  2. 疲労により居眠り運転しやすくなるため、疲労を感じたら作業を中断する。

事故が発生した場合の対応

事故が発生した場合の対応

  1. 救急隊へ連絡する。
  2. 救急隊の指示に従い応急手当を行う。