今月の食材教室

ミカン

ミカン.JPG

一般的にミカンと言うと、皮が柔らかく簡単にむける「温州ミカン」のことですが、

明治時代になってから全国的に栽培されるようになりました。

手軽にビタミンCβカロテンが摂れるので免疫力を高め、風邪の季節にぴったりな果物です。

白い薄皮には毛細血管を強くし動脈硬化予防があるビタミンPや、

血圧上昇を抑え中性脂肪を分解するポリフェノールの一種、

ヘスぺリジンのパワーが秘められています。

すじや薄皮は取らずに丸ごと食べたいですね。

≪野菜ソムリエ 前田成慧さん≫

このページの上部へ