JAさがニュース

露地「不知火」目揃い会

さが佐城/0326露地「不知火」目揃い会.JPG JAさが佐城エリア(佐城)で4月1日、2020年産露地「不知火」の集出荷が始まった。生産する広域みかん多久選果場運営委員会は、出荷を目前に控えた3月26日、小城みかん選果場と多久みかん選果場で目揃い会を開いた。
 JA担当者が出荷要領や出荷規格を説明。実際に出荷規格のものを用意し、生産者へ自家選別の徹底を呼び掛けた。
 2020年産の露地「不知火」の出荷量は長期貯蔵を含め約220㌧を見込んでいる。

写真=出荷規格の確認を行う生産者(26日、小城みかん選果場)

 

このページの上部へ