JAさがニュース

佐賀県家の光大会/記事活用体験発表最優秀賞にJAさが宮崎さん

さが本所/211209佐賀県家の光大会.JPG JAさがは9日、佐賀市で第72回佐賀県家の光大会を開いた。女性部員やJA役職員など約100人が参加。家の光三誌などを活用し多彩なJA教育文化活動に取り組むことで、組合員や地域住民、JA役職員の結びつきを強め、協同活動への参画を進めていくことなどを確認した。
各地区代表4人による『家の光』記事活用体験発表では、JAさが杵藤エリアみどり地区の宮崎敏子さんが最優秀賞に輝いた。
宮崎さんはコロナ禍で女性部の活動が思うようにできない中行ったマルシェの成功事例を発表。『家の光』記事活用コーナーも設け、新規読者の開拓にもつながった。助け合い組織「きらり」のふれあいサロンや、家族の介護でも『家の光』記事で勉強したことを生かしたと紹介。サロン会の弁当作りや女性部の調理実習ができる施設を充実させ、若い人の参加も増やしたいと展望を語り、「一生勉強・一生青春。『家の光』とともに輝きましょう」と呼び掛けた。宮崎さんは来年2月にウェブで開催される都道府県代表体験発表大会に県代表として出場する。
第19回「ちゃぐりん」読書感想文コンクールの発表と表彰も行い、最優秀賞を受賞した唐津市立玉島小学校1年の田中大葵さんと唐津市立浜崎小学校4年の脇山莉子さんを表彰した。
家の光三誌普及実績で表彰されたJA・地区は次の通り。
◇『家の光』の部▽年間予約購読最高増部組合=JAさが三神エリア神埼地区▽高普及率組合=同JA杵藤エリアみどり地区・JA伊万里・JA佐賀市中央▽12・1月号特別普及最高増部組合=JA伊万里
◇『地上』・『ちゃぐりん』の部▽『ちゃぐりん』年間予約購読最高増部組合=JAさが杵藤エリアみどり地区▽『地上』最高普及率組合=JAからつ▽『ちゃぐりん』最高普及率組合=同JA
◇「家の光図書」の部▽高普及組合=JAさが杵藤エリアみどり地区。

写真=記事活用体験発表で最優秀賞を受賞した宮崎さん(9日、佐賀市)

このページの上部へ