JAさがニュース

オープン1周年で来場客100万人以上/コムボックス佐賀駅前

さが本所/210618コムボックス1周年2.JPG JAグループがAコープや直販店舗、カフェなどを出店している商業施設「コムボックス佐賀駅前」が6月にオープン1周年を迎え、1年間での来店客数は100万人を超えた。佐賀駅や佐賀駅バスセンターからも徒歩で行ける立地でくらしを支える拠点として、多くの人に愛される店舗となっている。
 JAグループ佐賀はAコープと産直が一体となった「JAファーマーズAコープ街かど畑」と贈答品をはじめ佐賀の特産品を取り扱う「さが風土館季楽直販本店」のほか、「みのりカフェ季楽」、「おにぎり工房」を出店している。食と生活の拠点として、佐賀の食を発信し、地域の活性化を目指している。
 自家用車を持たない人や高齢者など佐賀駅周辺での買い物に不便さを感じていた人からは待望の施設として、オープン当初から好評だった。JAグループ佐賀は1年の間に店舗活性化へ向けさまざまなイベントも実施。JAさが各地区女性部の協力で農産物や手芸品の展示販売などを行った他、佐賀県かんきつの新ブランド「にじゅうまる」の初売りや佐賀市の駅前イベントへの参加など、多くの人に楽しんで来店してもらえるよう工夫してきた。
 1周年を迎えた6月18~20日の3日間は「オープン1周年記念祭」と題し、JAファーマーズAコープ街かど畑の朝市や肉フェスタを実施した他、季楽直販本店やみのりカフェ、おにぎり工房も特別価格での販売で来店客を出迎えた。佐賀牛などが当たるガラポン抽選会も実施し多くの人でにぎわった。
 JAさがの店舗担当者は「1年間で多くの人に利用いただいている。今後も安全・安心な佐賀の食を提供していく」と話した。
写真=佐賀牛などが当たるガラポン抽選会を実施(18日、佐賀市)

このページの上部へ