JAさがニュース

コムボックス佐賀駅前オープン/JAグループが食の魅力を発信

さが本所/0620コムボックスオープン.JPG JR佐賀駅の南に20日、商業施設「コムボックス佐賀駅前」がオープンした。JAグループは1階に、「JAファーマーズAコープ街かど畑」と「さが風土館季楽直販本店」、JA全農が全国展開しているカフェなどを出店。アクセスに便利な立地を生かし、佐賀の食を発信していく。
 JAグループのスーパーマーケットAコープとJAさがの直売所「JA産直街かど畑」が一体となり「JAファーマーズAコープ街かど畑」として店舗を移転し運営する。国産・県産にこだわった食品と、生産者直送の新鮮な野菜や果物がそろう。贈り物や特別な日の食卓を彩る佐賀の特産品を扱う「さが風土館季楽直販本店」は、佐賀市大財から移転し新規オープンする。
 また、新規出店となる「みのりカフェ季楽」では、佐賀県産小麦を使用したパンケーキや季節の果物のジュースなど、佐賀の食をおしゃれに楽しめる。「街かど畑」の「おにぎり工房」もともに移転し、佐賀県産米のおにぎりや弁当、骨太有明鶏の唐揚げなど、総菜も充実している。
 20日にはオープンを記念したセレモニーを行った。また、20、21日の土日は来店者へ先着で粗品をプレゼントする。JAさがの金原壽秀会長は「佐賀の豊かな実りや食の安全・安心を県内消費者に発信する拠点が佐賀駅前にオープンした。県産農畜産物をPRし、食と生活の拠点としてJAグループの総力を結集して事業展開したい」と話した。
 同施設にはその他にも、佐賀市観光協会や県の案内拠点、NBCラジオ佐賀に加え、ドラッグストアや100円ショップなどが出店している。

写真=新鮮な野菜などを求める買い物客でにぎわった(20日、佐賀市)

このページの上部へ