JAさがニュース

「♯在宅佐賀牛」トレンド入り/ツイッター販売促進に活躍

eg-200602佐賀牛Twitter企画.JPG JAグループ佐賀は新型コロナウイルスの影響で消費が落ち込む佐賀牛の消費を促すため、「佐賀牛」消費拡大運動を4月から実施している。
 「佐賀牛」消費拡大運動第2弾として、「佐賀牛」ツイッター公式アカウントで佐賀牛のプレゼントキャンペーンを企画。実施期間は4月29日~5月17日で、同アカウントのフォローと「♯在宅佐賀牛」をつけて引用リツイートすることを応募条件に、応募者の中から抽選で30人に佐賀牛ロースステーキ200㌘2枚をプレゼントした。
 応募期間終了までに、約80万人の閲覧があり、「♯在宅佐賀牛」が一定期間に大量に発信されたことで、ツイッターの「日本のトレンド」欄に取り上げられ、ネットニュースでも大反響を呼んだ。
 JAの担当者は、「今後もSNSなどの情報発信力を利用して、消費拡大につなげていきたい」と話した。
 同グループでは、通販サイトJAタウンで佐賀牛肩ロースの半額セールを6月30日まで実施している。

このページの上部へ