JAさがニュース

「いちごさんどらやき」発売

tk-200306いちごさんどらやき発売2.JPG JAさがは6日、佐賀県産ブランドイチゴ「いちごさん」を使った「いちごさんどらやき」を発売する。いちごさんの甘さと酸味のバランスが絶妙な特製イチゴ餡を、県産小麦を使用し丁寧に焼き上げたふんわり生地で挟んだ逸品。JAグループ佐賀として、いちごさんを使った菓子を本格的に販売展開するのは初。多くの人に楽しんでもらうことで、デビューから2年目のいちごさんのさらなる知名度向上にもつなげる狙いだ。
 2018年秋にデビューしたいちごさんは、美しい色と形、華やかで優しい甘さと果汁のみずみずしさが特徴。県・JA・生産者が一体となって1万5000株から選び抜いた自信作だ。JAさがのグループ会社で菓子工場を持つJAフーズさがが、その果肉をまるごと白餡に練りこんで甘酸っぱい香りが上品に広がるどら焼きに仕上げた。
 さが風土館季楽直販本店で販売するほか、JR佐賀駅や九州佐賀国際空港、佐賀市のバルーンミュージアムなどで販売する。価格は5個入りで1080円(税込)。
 担当者は「新しい佐賀銘菓として、県内外の方に食べてほしい。SNS映えするかわいいパッケージで、お土産としても喜ばれるはず」と話した。
写真=新発売の「いちごさんどらやき」
 

このページの上部へ