JAさがニュース

うれしの新茶/生産者が東京でPR

oi-190524うれしの茶PR(東京・おちゃらか).JPG JAさがは5月24、25日の両日、東京都中央区の日本茶販売店「おちゃらかCOREDO室町店」で「うれしの茶」の試飲イベントを行った。生産者が直接店頭に立ち「蒸し製玉緑茶」と「釜入り茶」の新茶を売り込んだ。来店客らは新茶を飲み比べながら気に入った茶を買い求めていた。
 同店は、お茶好きの人や外国人などが多く訪れる日本茶専門店。若者や海外の人などにも日本茶に興味を示してもらおうと、フレーバーティなども多く扱っている。うれしの茶は2015年度から取り扱いを始め、海外の人には香りの高い「釜炒り茶」が人気という。
 試飲イベントでは生産者が「釜炒り茶」の魅力を説明。全国でも5%程しか作られていない希少価値の高い製造法や、釜の香り、黄金色の水色(すいしょく)などをアピールした。また夏に向けて、まったりとしたうま味と甘みを楽しめる水出しの「蒸し製玉緑茶」の試飲も行った。
 試飲した客からは「『釜炒り茶』は普段飲む茶とは違うおいしさがある。渋みが無く香りがとてもいい」「水出し茶は家でも試してみたい」「前回のイベントで購入しておいしかったのでまた飲めて嬉しい」と好評だった。

このページの上部へ