JAさがニュース

生産者が試食販売/福岡の商業施設で

ch-1902233部会合同販促活動.jpeg 佐賀県産農産物のおいしさをPRしようと、佐城エリア(中部)の生産者が2月23日、福岡県のゆめタウン博多で販売促進活動を行った。店舗入り口付近に設置した販促コーナーで、佐賀市のイチゴやアスパラガス、ミニトマトの生産者やJA営農指導員、販売担当者が試食販売した。
 家族連れなど幅広い世代の買い物客が新鮮なミニトマトや「さがほのか」、グリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスを使ったドレッシングあえやごまあえなどを試食した。
 試食した来店客は「おいしい!」と笑顔を浮かべ、陳列棚から次々と商品を買い求めていた。
 販売担当者は「消費者と会話をすることで、非常に刺激になった。今後も県産農産物を県内外にPRし販売拡大につなげていきたい」と話した。

このページの上部へ