JAさがニュース

「さがびより」新米発売キャンペーン/全国から8696通

tk-190122さがびより新米キャンペーン.JPG 佐賀米マーケティング協議会は県JA会館で「『さがびより』おいしい新米今年もできましたキャンペーン!」の抽選会を行った。応募総数8696通の中から佐賀牛やさがびよりなどの豪華賞品の当選者を決定した。
 「さがびより」の一層の認知度向上と販売拡大のためキャンペーンを展開。新米発売時から約2カ月間、佐賀・福岡・長崎を中心に「さがびより」5キロまたは10キロの購入者を対象に募集した。抽選で80人に佐賀牛や「肥前さくらポーク」加工品、「さがびより」などをプレゼントする。
 「さがびより」は2017年産まで日本穀物検定協会の「米の食味ランキング」で8年連続で最高ランク「特A」を獲得している。インターネット購入者やふるさと納税返礼品からのキャンペーン応募者も含め、全国から、前年を約800通上回る応募となった。
 応募者からは「毎日食べている。これからもおいしい米を作ってほしい」「熱々のご飯と佐賀牛をぜひ一緒に食べたい」「さがびよりの米袋は透明で特A評価の自信が見える。中身を見て安心して購入している」などのコメントが寄せられ、高評価がうかがえた。賞品の発送は2月上旬の予定で、当選の発表は賞品の発送をもって代える。

このページの上部へ