JAさがニュース

「いちごさん」首都圏消費者へ・試食販売でPR

ko-181206いちごさん首都圏販売スタート.JPG 佐賀県産イチゴ「いちごさん」が首都圏のスーパー店頭に並び始めた。今年デビューとあって各店舗でも販売に力が入り、試食販売を展開しながらPRを強化している。
 6日には、神奈川県川崎市の澤光青果アトレ川崎店で初売り。店先の一番目立つ場所へ特設ブースを構え販売した。西林芳樹店長は「すごく甘い。この時期のイチゴにしては素晴らしい出来。高品質なものを安定的に出荷してもらえればしっかり売る」と産地への期待を寄せた。
 試食に足を止める客も多く、そのほとんどの人が購入していた。真っ赤に色付いた「いちごさん」を試食した女性は「ジューシーで甘く、肉厚。佐賀のイチゴは知らなかったけれど、食べてみたらおいしくて、絶対買いたい」と笑顔を見せた。

このページの上部へ