JAさがニュース

「しろいしレンコン」販促・もっちりホクホク食感PR

ko-181209しろいしレンコントップセールス.jpeg 佐賀県やJAグループ佐賀で構成する「さが農産物ブランド協議会」と白石町は8日~22日まで、関東のスーパー18店舗で「白石町れんこんフェア」を行なった。9日には三徳新宿本店と茗荷谷店でトップセールスを行い、同町の百武和義副町長とJAさが杵藤エリアの藤井三喜男部長が店頭でPRした。
 百武副町長は「今が旬の白石レンコン。もちもち、ホクホクした食感をぜひ味わって」と売り込んだ。用意したレンコンのきんぴらを試食した客には「もっちりしていておいしい」と好評。「家でも挑戦してみたい」と、レシピのリーフレットも一緒に受け取っていた。
 また、用途に応じたレンコンの選び方や、関東では馴染みの無い土が付いたままの「泥付きレンコン」の特徴など、産地の取り組みを紹介し販売拡大へつなげた。
 7、8日の両日には4店舗のスーパーで佐賀県フェアを実施。レンコンやイチゴ、ミカン、新タマネギなどが並んだ。レンコン人気が高く、佐賀産独特のモチモチした食感が試食した客らに好評だった。 

このページの上部へ