JAさがニュース

素朴さうれしい/七夕まんじゅう

ko-180627竜王支所営農学級七夕饅頭作り2.jpg JAさが竜王支所女性部「営農学級」9人は6月27日、ふれあいセンターで七夕まんじゅうを作った。三温糖とみそを使ったまんじゅうで、素朴な風味の仕上がりだ。
 部員らは作業を分担しながら、80個のまんじゅうを手際よく作り上げた。ふるいにかけた小麦粉などの粉類に、みそを水で溶いたものを加え、粒あんとこしあんの2種類を用意した。「上手に膨らんで良かった。もう少し生地を薄くしても良いかも」と改善点も発見し、新たな活動の楽しみにつなげた。

 

     写真:手際よくあんを包む部員
     日本農業新聞:2018年7月5日

このページの上部へ