JAさがのご紹介

落雁菓子指導者講習会

さが佐城/0701落雁菓子指導者講習会2.JPG JAさが佐城エリア(中部)は1日、ふれあい生活文化センターでJA生活文化アドバイザー研修会を開き、落雁作り講習を行った。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、午前・午後の部に分かれ計17人が参加。
 同アドバイザーが、各支部で落雁作り活動の中心となって指導を行うため、作り方のポイントを改めて確認する目的で行ったもの。
 講習会では、川島朋子さん(久保泉支部)が落雁の材料や作り方、着色する際の注意点などを説明。
 参加者らはポイントを確認しながら数種類の落雁を作り上げた。
写真=ポイントを確認しながら落雁を作った(1日、ふれあい生活文化センター)

このページの上部へ