JAさがのご紹介

西与賀小学校田植え体験学習

さが佐城/0628西与賀小学校田植え体験学習.JPG JAさが中部地区青年部西与賀支部は28日、佐賀市立西与賀小学校5年生の生徒約60人を対象に田植え体験学習を行った。
 総合学習の一環として、種まきから収穫までを体験することで、食の大切さや農業に慣れ親しんでもらおうと毎年行っているもの。
 5月に生徒らが種をまき、毎日水やりを欠かさず育てた「さがびより」の苗を使って田植えを行った。
 生徒らは、同部員から田植えの指導を受けた後、圃場の中に入り、一列に並んで緑色の印に丁寧に苗を植えた。慣れない圃場の中で泥だらけになりながらも終始笑顔で時間いっぱいまで田植えを楽しんだ。
 今回植えた苗は10月に生徒らが稲刈りをする予定。
写真=田植えを行う生徒ら(28日、西与賀町圃場)

このページの上部へ