JAさがのご紹介

芙蓉小学校田植え体験学習

さが佐城/0625芙蓉小学校田植え体験学習.jpeg JAさが中部地区青年部蓮池支部は6月下旬、佐賀市立小中一貫校芙蓉校の生徒12人を対象に田植え体験学習を行った。食の大切さを学び、農業に慣れ親しむことを目的に同校の授業の一環として行っている。
 地元農家が植え方を指導し、生徒たちは「夢しずく」の苗を一つ一つ丁寧に手で植えていき、泥まみれになりながら田植えを楽しんだ。
 田植え終了後、青年部員は生徒へ「今回自分たちで植えた苗がどう育つのかよく観察してください」と話した。
写真=田植えを行うようす(25日、芙蓉小学校近辺圃場)

このページの上部へ