JAさがのご紹介

全国高校ラグビー大会佐賀県代表出場校に県産農畜産物贈呈

eg-201223佐賀工業ラグビー部農畜産物贈呈.JPG JAグループ佐賀は23日、第100回全国高校ラグビー大会に佐賀県代表として出場する佐賀県立佐賀工業高校ラグビー部に、大会での活躍を祈念し、佐賀県産「さがびより」100㌔と「佐賀よかもち」30㌔、「佐賀牛」5㌔、「肥前さくらポーク」5㌔を贈った。
贈呈は同校グラウンドで行い、JA佐賀中央会の金原壽秀会長が選手に手渡した。金原会長は「佐賀県産の米や肉を食べて、花園で力強く頑張ってほしい」と激励した。
同校ラグビー部の内川朝陽主将は「おいしい県産農畜産物を食べてしっかりとパワーをつけ、一致団結してがんばりたい」と意気込みを語った。
同校は同大会に39年連続49回目の出場。初戦は27日、大津緑洋高校(山口県)に快勝した。30日の2戦目で30日東海大大阪仰星高校(大阪府)と対戦する。
写真=佐賀米を手渡し選手らに激励する金原会長(23日、佐賀市)

このページの上部へ