JAさがのご紹介

JAさが中部地区女性部ほくぶブロックいごてだま講習会

さが佐城/0708中部地区女性部ほくぶブロックいごてだま講習会.JPG JAさが中部地区女性部ほくぶブロックは8日、佐賀市の久保泉公民館でいごてだま講習会を開いた。同部員13人が参加。
 同ブロック委員でスポーツ指導員の野口ゆきえ氏が指導した。
 いごてだまは、お手玉を使ったチーム対抗戦のスポーツで、子供から大人、高齢者まで幅広く楽しめる。5×5のマスにお手玉を交互に投げ、ポイントの多いほうが勝利となる。
 部員らは「マスに入れるのが難しい、狙ったところに行かない」などと苦戦していたが、試合を重ねるごとに狙ったマスにお手玉を投げ入れられるようになり、部員同士笑顔で喜ぶ姿が見られた。
写真=いごてだまを行う部員ら(8日、久保泉公民館)

このページの上部へ