JAさがのご紹介

就農に希望抱く新規就農者を激励/2020年度新規就農者激励会

さが杵藤/0824新規就農者激励会2.jpg 杵島地区青年農業者対策協議会は24日、JAさが白石地区JA会館で2020年度新規就農者激励会を開いた。新規就農者と関係機関から34人が参加。
新規就農者が農業者としての知識と自覚を高めるとともに、相互の親睦を図ることを目的に開いている。
 激励会では、記念品贈呈や先輩農業者の経営事例紹介のほか、新規就農者の自己紹介も行われた。新規就農し、施設キュウリを栽培する川崎龍弥さんは「毎年、着実に収穫量をアップさせていくことが目標。これから勉強して佐賀県のトップになれるように頑張りたい」と真剣な表情で話した。
 杵島農業改良普及センターの江口満センター長は「仲間づくりはもちろん、意欲をもって技術研鑽に取り組み、立派な農業者として活躍してほしい」と期待した。
写真=自己紹介と経営目標を話す新規就農者(24日、白石地区JA会館)

このページの上部へ