JAさがのご紹介

佐賀牛食べて優勝目指す・全国高校ラグビー大会佐賀県代表出場校に県産農畜産物贈呈

se-191220佐賀工業高校ラグビー部県産農畜産物贈呈式②.JPG JAグループ佐賀は20日、第99回全国高校ラグビー大会に佐賀県代表として出場する佐賀県立佐賀工業高校ラグビー部に、大会での活躍を祈念し、佐賀県産「さがびより」100㌔と「佐賀よかもち」30㌔、「佐賀牛」5㌔、「肥前さくらポーク加工品」5㌔を贈った。
 贈呈は同校グラウンドで行い、JAさがの大隈博義常務は「ラグビーは忍耐力が大切なスポーツ。全国大会に行ける感謝の気持ちを忘れずに佐賀県産の米や肉を食べて花園で力強く、粘り強い戦いが出来るようにがんばってほしい」と激励した。
 同校ラグビー部の三良熙三郎主将は「おいしい県産農畜産物を食べてしっかりとパワーをつけ、全国大会に臨む。優勝目指してがんばりたい」と意気込みを語った。
 同校は38年連続48回目の出場となり、Bシードに選ばれた。初戦は30日、若狭東(福井県)と郡山北工業(福島県)の勝者と対戦する予定だ。
写真=県産農畜産物を贈呈(目録)

このページの上部へ