文字の大きさ 小 中 大

肉の地元消費直営店で換起/安全・安心前面に

tk‐161219ミー...  Aコープ佐賀ミート事業部は、佐賀市久保泉町のミートセンター敷地内にJAグループ佐賀直営「ミート工房夢きら・ら」をオープンした。工場直営の直売所として、佐賀牛をはじめ肥前さくらポークや骨太有明鶏、佐賀県産加工品などを販売。ホルモンや希少部位など、直営ならではの品ぞろえで、一般消費者向けの県産畜産物の消費拡大を進める。
 食品安全マネジメントシステムの国際規格「ISO22000」の認定取得工場で生産した高品質な商品を扱う。これまで、Aコープ店舗や佐賀牛レストラン「季楽」グループなどの飲食店向けに販売してきたものを、工場直営で販売することで、「安全」「安心」「良質」「鮮度」を前面に出しPRする。
 店内には、佐賀牛をはじめとする県産畜産物や加工品約40種類が並んだ。生産者の顔の見えるパネルや工場内のリアルタイム映像など、店内でも安全・安心のPRを行い、情報発信の拠点としても活用する。
 19日のオープニングセレモニーで同社の中川哲也社長は「工場直営の品質の高さで、県内ブランドの一層の強化につなげる」と意気込んだ。
 日曜定休日で営業時間は午前11時~午後6時。年内は30日まで、年始は4日から営業する。問い合わせは同部、(電)0952(71)8131。

 

 

  写真=ミートセンター敷地内にオープンした「ミート工房夢きら・ら」
  日本農業新聞:2016年12月28日

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  2016/12/28   広報課 HP担当
タグ:ニュース
ページのトップへ