JAさがニュース

夏芽アスパラガス出荷ピーク

さが佐城/0626夏芽アスパラガス出荷ピーク.JPG JAさがアスパラ広域選果場で6月26日、2020年産夏芽アスパラガスの集出荷がピークを迎えた。同日の荷受け量は4.8㌧。アスパラガスは、等階級ごとに仕分けし、100㌘ごとに結束して箱詰めする。関東や関西を始め、九州各地の市場へ出荷する。出荷は10月末までを予定している。
 生産者は天候に応じたこまめなビニールの開閉による換気や光合成促進のための日射量の確保といった温度管理の他、高温乾燥によるスリップスなどの病害虫対策などを徹底し、安定した生産・出荷を行っていく。

写真=丁寧に選果する従業員(26日、アスパラ広域選果場)

このページの上部へ