JAさがニュース

JAグループ佐賀「佐賀牛」消費拡大運動実施中/肥育牛生産者支援

eg-200424「佐賀牛」消費拡大運動実施中.JPG JAグループ佐賀では、「佐賀牛」消費拡大運動を実施している。新型コロナウイルスの感染拡大と国の非常事態宣言に伴う自粛・休業要請によって、牛肉の需要が減少し、枝肉価格が下落している。経営がひっ迫している肥育牛生産者を支援する。
 第1弾として、4月に佐賀県JA会館勤務職員などを対象に、「佐賀牛」肩ローススライスの販売を行った。5月には県内「Aコープ」各店と「レストラン季楽」グループ、佐賀牛直営直売所「ミート工房夢きら・ら」で、生産者支援キャンペーンとして、消費拡大セールを予定している。
 JA担当者は「今後も同グループ全体で『佐賀牛』生産者と一丸となって、随時イベントを企画する。おいしい牛肉を消費者に食べてもらい、生産者支援につながるような取り組みを展開していく」と話した。
写真=県JA会館勤務者対象に消費拡大運動を実施した(4月24日、佐賀県JA会館)

このページの上部へ