JAさがニュース

JAさが佐城畜魂祭/畜産農家らが畜魂碑に祈り

sj-190405畜魂祭.JPG JAさが佐城畜産振興協議会は5日、JAさが佐城地区中央支所敷地内の畜魂碑前で、2019年度畜魂祭を開いた。
式典には同地区管内の肥育・繁殖・酪農・養鶏農家や県畜産関係者、JA役職員など約100人が出席。三日月町修善院の大平住職による読経の中、全ての参列者が焼香した。畜産農家らの生活の支えであり、安全・安心な佐賀県産畜産物として出荷される家畜へ感謝の気持ちを祈りとして捧げた。
式典後、参列者らは情報交換や意見交換を行い、互いの親睦と交流を深めた。

このページの上部へ