JAさがニュース

BMX世界選手権県産賞品贈りPR/JAグループ佐賀

eg-180715佐賀のRUN2018③.jpg JAグループ佐賀は15日、佐賀市で開かれた「佐賀のRUN2018BMXフリースタイル世界選手権」に佐賀牛や佐賀米、県産の牛乳やジュースなどを賞品として提供し、全国から参加したBMXライダーらへ佐賀農業の魅力をPRした。
 競技用自転車・バイシクルモトクロス(BMX)で技を競う同選手権は今年で8回目の開催。全国からプロ・アマ合わせて約60人が集まり、スピンやジャンプといった技の難易度や独創性を競った。
 来場者に、JA牛乳「さが生まれ」やジェイエイビバレッジ佐賀のミカンジュース「佐賀みかんストレート」を配付。入賞者には、米「さがびより」30㌔と、佐賀牛ロースステーキ3㌔を贈呈した。
 表彰式では佐賀牛などの豪華賞品に会場から歓声が上がった。

 

     写真:佐賀牛を贈呈
     日本農業新聞:2018年7月22日

このページの上部へ