JAさがニュース

年金友の会に女性部が弁当/隠し味は思いやり

ch-180618年金友の会ふれあい会.jpg JAさが佐賀市せいぶ支所は同支所でJA年金友の会ふれあい会を開いた。会員47人が参加。鍋島女性部員手作りお弁当を参加者に提供した。
 部員11人が旬の食材を持ち寄り、豚肉のしょうが焼きや新ジャガ・フキの煮物などを用意。自家製の紅梅漬やデザートのプラム、オレンジゼリーも好評で、参加者は談笑しながら舌鼓を打った。
 食後には、体操や童謡、かわいい箱に造花をあしらうフラワーボックス作りを楽しんだ。
 女性部の村岡美智子部長は「毎回楽しみに参加している方もいて、弁当の作り甲斐がある。この会をもっと多くの方に知ってもらい、会員増加につなげたい」と話した。

 

     写真:おいしい弁当に舌鼓を打つ参加者
     日本農業新聞:2018年6月28日

このページの上部へ