JAさがニュース

園児と児童に田植えを指導/神埼地区青壮年部三瀬支部

kz-180524三瀬学習田田植え②.jpg 佐賀市立小中一貫校三瀬小学校の5年生と三瀬保育園の園児21人は、田植え体験学習を行った。JAさが神埼地区青壮年部三瀬支部の部員とJA職員が、子どもらに食の大切さや米作りについて知ってもらおうと毎年行っている。
 部員が持ち方や植え方を説明。児童と園児が交互に並び恐る恐る田んぼに入った。児童は園児に「もう少し下を持って深く植えたほうがいいよ」などと教え、協力しながら一生懸命に植え付けた。

 

     写真:園児に教える部員
     日本農業新聞:2018年6月7日

このページの上部へ