JAさがニュース

紙折り重ねて花/芦刈支所女性部コスモス会

sj-180412芦刈女性部コスモス会蓮の花作り.jpg JAさが芦刈支所女性部ミドルグループ「コスモス会」は2018年度初めての活動として、ハスの花の置き物を作った。部員6人が参加した。
 折り紙教室に通う岡本悦子さんを講師に、画用紙と紙ナプキンを使い作った。使用した枚数は合わせて50枚以上。部員は「折り方を覚えるのが大変」と話しながらも教え合い、根気よく折り続け、直径約15㌢の立体的なハスの花を作った。 

 

  写真:紙ナプキンを根気よく折る部員

    日本農業新聞:2018年4月26日

 

このページの上部へ