JAさがニュース

農家の思い届けたい/手作り看板全国表彰

si-180301錦江青年部全国表彰.jpg JAさが白石地区青年部錦江支部の手作り看板が、2017年度JA青年組織手作り看板全国コンクールで農協観光賞に輝き、2月に東京都で開かれた第64回JA全国青年大会で表彰された。
白浜学支部長は「部員一丸となって描き上げた看板。全国表彰を受賞できうれしい。地域の絆を深め農業の大切さをアピールしていきたい」と喜びを語った。
 全国30都道府県から58作品の応募があり、インパクト、内容、デザインなどを審査した。同支部は色鮮やかな農産物と手をつなぐ子どもと大人を描き「地域の農産物を子どもらにたくさん食べてほしい」という生産者の想いを表現した。
 同部の受賞は2年ぶり。講評で「笑顔の子どもらと生産者が手をつなぎ、農業を通じた地域の絆が表現されている」と評価。看板は錦江支所敷地内に掲載されている。 

 

     写真:受賞した看板と青年部員
     日本農業新聞:2018年3月8日

 

このページの上部へ