JAさがニュース

万能マイピュレ マヨネーズに/女性大学

mi-180220女性大学マイピュレ作り.jpg JAさがみどり地区女性部は同地区中央支所で、今年度最後の「ときめき女性大学inみどり地区」を開いた。部員ら78人が出席。フードプロデューサー・料理研究家の橋本祐充子さんを講師に「マイピュレ」を作った。炊いたご飯を水や牛乳と一緒にミキサーで混ぜてペースト状にしたもので、食用油や小麦粉の代わりになる。
 橋本さんがマイピュレを使って作るマヨネーズやソース、簡単な米パンやミモザスープを紹介。米の栄養を説明し、消費拡大を呼び掛けた。
 家永美子部長は「目的を持って参加している皆さんは輝いて見える。人生の何かを始めるきっかけの場にしてほしい」と話した。 

 

     写真:マイピュレ・ミモザスープ作りに挑戦
     日本農業新聞:2018年3月8日

 

このページの上部へ