JAさがニュース

助け合い組織がクリスマス会

mi-171213桜の会クリスマス.jpg JAさがみどり地区鹿島支所管内のJA助け合い組織「桜の会」は12月中旬、クリスマス会を開いた。約100人が参加。演芸交流や100歳を迎えた2人の利用者を祝った。
 利用者は「クリスマス会が、一年で一番楽しみ」と笑顔を見せた。

 
   写真=100歳のお祝いの花束をもらい「110歳を目指す」と語る利用者
   日本農業新聞:2017年12月23日

このページの上部へ