JAさがニュース

新米アピール/七夕こしひかり大型施設で販促

si-170811タナコシ販売促進.jpg JAさが白石地区営農企画農産課は県内の大型商業施設で、2017年産特別栽培米「七夕こしひかり」を特設コーナーを設置し販売した。JA職員2人と佐賀県食糧(株)職員2人が買い物客へ積極的に声をかけ、地元のいち早い新米をPRした。
 七夕こしひかりを購入した人からは「新米をこんなに早く食べられるとは知らなかった。実家で早く食べたい」「七夕こしひかりは食べたことがありおいしかった。今年の出来もいいと聞いたので食べるのが楽しみ」などの声が聞かれた。

 
   日本農業新聞:2017年8月24日

このページの上部へ