JAさがのご紹介

女性部が指南・諸富南幼稚園ジャガイモ定植体験

ch-180209諸富南幼稚園ジャガイモ植え体験2.JPG 佐賀市諸富町の諸富南幼稚園の年長と年中の園児22人は9日、同町内の畑で毎年恒例のジャガイモの定植体験を行った。
 園児らに農業体験などを通して土に触れ、食の大切さなどを学んでもらおうと毎年行っているもの。同町女性部のなかよしグループ3人が指導した。
 園児らは、耕した土の上に藁を敷き、半分に割った種芋を等間隔に置いて、肥料を撒き土を被せる作業を行った。「ジャガイモはどれくらいの間隔で置いたらいいの」「肥料は全部撒いてもいいの」などと女性部員に聞きながら、真剣な表情で定植作業を行った。
 園児らは収穫が楽しみな様子で、ジャガイモを使った一番好きな料理を聞かれると「カレーが好き」と元気よく答えていた。
 今回定植したジャガイモは5月下旬に収穫し、塩ゆでやカレーにして食べるほか、4月に小学校1年生になる年長組にも配る予定だという。

このページの上部へ