JAさがのご紹介

JA会館にコンクール力作ずらり/ラジオでも告知

さが本所/0126コンクール作品展示をラジオ告知_0050.JPG JAさがは佐賀県JA会館ロビーで、2021年に行った第46回「わたしたちのくらしと農業」作文・図画コンクールの図画入賞作品21点を展示している。27日、NBCラジオ佐賀「スキッピーレポート」で告知した。
 同コンクールには県内小・中学校132校から作文部門483点、図画部門754点の応募があり、各部門入賞21点、佳作15点を決定した。12月に入賞者の表彰式を行った。
 入賞作品のうち、作文部門は1月24日から2月21日の同ラジオ番組「ぼくたち立派に実ってやるぞ」で子どもたちの朗読を放送。図画の部は同JA会館で平日8時30分から17時まで展示を行っている。入館は自由。
 JA担当者は「子どもたちの素晴らしい作品を見ていただき、農業についてもっと身近に考えるきっかけにしていただけたら。ラジオ番組でも朗読のほかに抽選でプレゼントが当たるクイズを出題しています。ぜひ聞いてください」と笑顔で話した。
 同コンクールは、将来を担う子どもたちにとって、食料・農業の大切さを理解するきっかけになってほしいという農家の思いも込めて毎年開催している。今年は全国コンクールでも各部門2人ずつ入賞した。
写真=作品展示をNBCラジオ佐賀番組で告知するJA担当者(左)(27日、佐賀県JA会館)

このページの上部へ