JAさがのご紹介

これからの人生を楽しむために/女性大学開校式

kz-170711ときめき女性大学②.JPG JAさが神埼地区は11日、吉野ヶ里支所でときめき女性大学in神埼を開き、約50人が参加。「これからの人生を楽しむために~終活ハッピーライフ~」と題して、JA熊本中央会・連合会 地域くらし広報部の元村知恵子氏を講師に迎えて講演を行った。
 元村さんは「今をよりよく生きる、前向きに生きるためにわたしノートを書いてみて下さい」と呼び掛けた。『家の光』12月号付録の「わたしノート」について、日常生活の備忘記録や日頃の感謝の気持ちを伝えられるなどさまざまな活用法を説明した。
 また、『家の光』7月号に掲載されている「やさしいハンドメイド」保冷剤で作る芳香剤作りも行った。
 同大学では「ときめき」を大切に楽しく仲間作りの輪を広げて行くことを目的とし2017年は5回開催を予定している。

このページの上部へ