JAさがのご紹介

トレーニングファーム第2期生修了式

さが佐城/1222トレーニングファーム修了式.JPG 佐賀市トレーニングファーム推進協議会は12月22日、佐賀市富士支所で2020年度佐賀市トレーニングファーム修了式を行った。19年1月に佐賀市トレーニングファーム第2期研修生として入校し、2年間の研修を終えた大平竜也さん(32)に、同協議会の水田強会長が修了証書を授与した。
 県・市等の行政や地元生産者、JA関係者など約20人が集まり祝福した。
 大平さんは横浜市出身で建設関係の仕事をしていたが、佐賀県出身者との結婚を機に、佐賀県に移住して農業を学び就農したいと決意しトレーニングファームに入校。
 研修中は地元農家の専任講師やJAの営農指導員の指導を受け、1年目にハウスで土づくりから播種、収穫、病害虫防除などの一連の生産技術を学び、2年目は就農を想定した模擬経営を行った。
 大平さんは「失敗を恐れず何事にも挑戦し、稼げる農家を目指す」と熱く語った。
 研修修了後は、富士町ホウレンソウ部会に入り、2年間学んだことを生かしてホウレンソウ栽培に励んでいく。

写真=修了証を手にした大平さん(前列右から3番目)(22日、佐賀市富士支所)

このページの上部へ