JAさがのご紹介

ひだまりミドルこいのぼり作り

こいのぼり完成品.jpg JAさが多久地区女性部「ひだまりミドル」は18日、多久市にある宮ノ浦公民館で5月5日のこどもの日を前に、こどもの健やかな成長を願ってこいのぼりを作った。
 今回、20名で行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、役員6名の参加となった。
 黄色や緑色などの6種類の色のクラフト生地を使い、こいの形に切り取った。クラフト生地で作った輪にこいを貼り付け完成。輪に紐をつけ玄関先や壁に飾りつけできるように仕上げた。
 作り上げた同部員は「かわいいこいのぼりができた、早く飾りたいです」と笑顔で話した。
写真=こいのぼり完成品(18日、宮ノ浦公民館)

このページの上部へ