JAさがのご紹介

甘味が格別豆腐作り/神埼女性部

kz-190226神埼女性部豆腐作り.JPG 神埼女性部は2月26日、資材センターで豆腐・おから作りを行った。部員35人が参加。前日から水に浸けていた大豆をミキサーにかけ、煮る作業から始め、布袋でこして、おからと豆乳に分けた。
 齊藤京子部長は「豆乳の中に、にがりを少しずつ垂らして入れる。10分程度置くと固まる」と説明。流し箱に布巾を敷き、押しふたをして水にさらし完成させた。
 参加者は「にがりが固まらなくて難しかった」「買った豆腐よりも甘味がある。とてもおいしい」と笑顔で話した。

このページの上部へ