JAさがのご紹介

県産食材で創作料理/白石地区フレミズが試作

kt-190215(白石)フレミズ地産地消レシピ2.JPG 白石地区女性部フレッシュミズ部会代表者や女性部役員は2月15日、同地区ふれあいセンターで地産地消へ向けたオリジナルレシピの試作に取り組んだ。「さがびより」やアスパラガスなど県産の食材をふんだんに使った丼物や、白石町特産のレンコンを使った料理を作った。試食しながら味や見た目を追求した。
 フレッシュミズ部会の森田良子部会長は「佐賀県は農業が盛んなだけあって、県産食材がとても豊富だと改めて実感した。老若男女問わずに食べられるレシピや、食べ盛りの子どもががっつりと食べられるレシピも考えた。みんなで食欲をそそる彩りを考え、楽しく試作できた。いろいろな形で、佐賀県や地場農畜産物のPRに役立てたい」と語った。

このページの上部へ