JAさがのご紹介

キュウリ産地飛躍へ/研修施設拡張

kt-190227(みどり)きゅうりTF事務棟落成式.JPG 杵藤エリア(みどり)のきゅうりトレーニングファームの事務棟が落成した。2月27日の落成式には、JA関係者やトレーニングファーム研修生・施工業者ら30人が出席。増設した事務棟でより充実した研修環境を整え、栽培技術の醸成を目指す。
 今回増設した事務棟は床面積70.22平方メートルの木造平屋建て。研修生の増加により手狭となった研修スペースの確保と、研修環境の整備を目的に増設した。
 JAの中村直己副組合長は「本県の施設キュウリはレベルが高く、佐賀市には全農のゆめファームも建設中。今後の施設キュウリ生産振興と佐賀農業の発展を、全力でサポートしていく」とあいさつした。

このページの上部へ